淫習の村~籠目の儀式~ 3話 あらすじと感想

淫習の村~籠目の儀式~ 3話 あらすじと感想

目を覚まし、親友の状態に疑問を持った所で面を被った者が入ってきます。

友人がビックリしますが、面をした者がもう今日は何もしないと言います。

そして村の事を話し始めますが、村の名前はなく地図にも載っていない小さな集落で古くからのしきたりで男しか住んでいない事を告げます。

 

その後は聞いた内容を回想として表現していますが、男しか住んでいない事から外から来た女の人と儀式と称した性交をしなければ

成人とみなされず村の外に出れない事になっていて、女の子は儀式のためにその村へ連れてこられたという事が判明します。

 

それを聞いた女の子はそんな事は出来ないから帰ると言いますが、村に来た女は儀式のために身を費やすか村人監視のもと外へ出て他の女をおびきよせるかという選択肢しか選べない事になっている事を知り

それから友人が儀式を中断するかわりに女の子は連れてこられたという事を知ります。

 

女の子はそれを知って友人に問いかけますが、友人はそうするしかなかったと言い耐えきれなかった事を告げます。

 

中違いになりますが、面をした者がここで同じ運命を共にするから仲良くしなさいと言います。

その事に友人は話がちがうと言いますが、面をした者はお友達だからゆっくりしておいでなさいと言い話を終わらせます。

 

女の子は逃げる方法を探りますが、友人は逃げようとしたが無理だった経緯を話、終わらせるには今いる村人すべてと儀式をする事をしない限り抜け出せない事を告げて話が終わります。

 

1話と2話目がエッチシーンばかりで状況が見えてこなかった分をまとめて3話に入れ込んだ形になっていますね。

 

なので3話目は真面目な漫画になってしまっています。

 

 

全話無料紹介!!まんが王国はオススメの電子コミックサイトです。

まんが王国に会員登録をすると
全話無料で読むことが出来ます。

まんが王国は、私も3年以上使用している優良な電子コミックサイトで、コミック数も多く安心して使用することが出来ます。

漫画購入前に必ず必要な無料試しが、まんが王国の場合はさらに多くのページを読むことが出来る「じっくり試し読み」がありかなりお得なサービスです。

試しに是非利用してみて下さい!!