淫習の村(いんしゅうのむら)8話 淫習の村と滅びの村との関連性は?

「置いていきます」

“穢れ”を置いていくか、いかないかの選択を迫られていた陽菜。

進退窮まる中、決断したのは置いていくこと。

 

「置いていくというならあたしらが協力してやろうじゃないか」

「さあ、準備だよ」

 

「かーって嬉しい花いちもんめ」( ´△`)

「まけーて悔しい花いちもんめ」( ´△`)

 

「えっ…なにこれ?なにこれ…?」( ; ゜Д゜)

 

陽菜にとって全く予測の範疇を超えているのはただただ恐怖でしかありませんでした。

これから陽菜は“穢れ”を置いていくとのことですが、一体どうなってしまうのでしょうか。

乞うご期待です。

 

ま、ま、まただよーーーー!!((((;゜Д゜)))

こ、怖すぎるんですけど…。(;´_ゝ`)

淫習の村では「かごめかごめ」、こっちでは「花いちもんめ」

こういう童謡のホラー系って恐くないですか。

なんか映画とかにもなってますもんね。(゜ロ゜;

 

陽菜ちゃんも怖すぎて泣いちゃってますよ…。

そりゃ、泣きますよね。(´・ω・`)

人間予測がつかないこと起きると、フリーズして恐怖しておかしくなっちゃいますもんね。

 

ちなみにかなーりどうでもいいことかもしれませんが、「花いちもんめ」を歌っている連中の腰に刺している風車の色がそれぞれ違うんですよ。

…うん、どーでもいいね。(・ε・` )

 

でも、ワタシ、このマンガ読めば読むほどこの世界観にはまりそうです!!(*´∇`*)

色々考察しちゃいそうですもの。

一体淫習の村と滅びの村との関連性はなんなのか、そんなことを考えながら、ワタシは現実世界での仕事に向かうのでした…。

いってきます。(´д`|||)めんどー

 

全話無料紹介!!まんが王国はオススメの電子コミックサイトです。

まんが王国に会員登録をすると
全話無料で読むことが出来ます。

まんが王国は、私も3年以上使用している優良な電子コミックサイトで、コミック数も多く安心して使用することが出来ます。