淫習の村~籠目の儀式~ 1話 あらすじと感想

淫習の村~籠目の儀式~ 1話 あらすじと感想

この作品の舞台は人知れぬ山奥で忌まわしい因習が根付いている小さな集落での話になります。

読み始めから女の子がいきなり面を被ったモノたちに禊を要求されます。((=^・^=)

 

清める為に体中を触られて嫌がりますが、拘束されて抵抗出来ない状況に!

そして、その手はアソコへと伸びていき、女の子は知らない人達・場所でこんな事をされておかしいと思い、悪い夢だと思いますが処女を奪われてしまいますが

最初に挿れられるのは不気味な仏像のアソコで痛みから夢じゃないと分かります。

仏像が非常に不気味です・・・(*_*)

 

泣き叫んでもやめることのなく続き、ある程度経過した後に抜かれますが、仮面を付けた人が順番にと言い次々と犯されていきます。

そして、中に出されていきます。

という話が終わったら、事の経緯が描かれはじめます。

 

友人の傷心旅行に付き合うのが始まりで麓の人にすら知られていない温泉宿を目指して来たが、友人が突然あやまった後に足を滑らせた所まで描かれます。

いきなりエッチな展開があるのは良いですが、経緯が1話だけでは分からないというのは謎を残す感じで良いですね。

ここからどの様な展開になるのか楽しみな部分があります。

また、エッチなシーンは結構しっかりと描かれているのも中々良かったです。

 

全話無料紹介!!まんが王国はオススメの電子コミックサイトです。

まんが王国に会員登録をすると
全話無料で読むことが出来ます。

まんが王国は、私も3年以上使用している優良な電子コミックサイトで、コミック数も多く安心して使用することが出来ます。

漫画購入前に必ず必要な無料試しが、まんが王国の場合はさらに多くのページを読むことが出来る「じっくり試し読み」がありかなりお得なサービスです。

試しに是非利用してみて下さい!!